宮古島の海族まつりとは?

海族まつりは水産、観光振興を目的に「海で楽しむ、海を食し、海で競い、海を見る」をコンセプトに、4月に行われる宮古島の海開きをスタートとして海関係の多彩なイベントを展開し、海族まつりフィナーレを迎え、海びを閉じます。

観光協会青年部が関わる海族まつりの主なイベントをご紹介してまいりましょう!

夏の到来を告げる海びらき!

開催場所は「東洋イチのビーチ」とうたわれる与那覇前浜ビーチ!

宮古島の海開きは例年4月の第1週の日曜日に行われます。場所は「東洋一」とも言われる与那覇前浜ビーチで行ない、「サンゴの楽園未来まで集まれ遊ぼう~宮古島の海びらき」をキャッチフレーズに、島内の子どもたちや観光の方々が初泳ぎを楽しみに来ます。

宮古島の与那覇前浜ビーチは、およそ7kmにわたって続く美しい白い砂浜と、海の青さのコントラストが人気の沖縄を代表するビーチの1つ。眩しいほどの白い砂、太陽の光で色が変わるエメラルドグリーンの海、真っ青な空。間違いなく最高のビーチです。砂も本当にキメ細かくサラサラです。来間大橋が目の前に見え、晴れていればこれ以上ない宮古ブルーの海を堪能できる、日本でも最も贅沢なロケーションで行われます。

海開きは海の安全を願うニガイから。

夏の到来を告げる海びらき!

海開きでは、神に仕える女性(地域を代表したツカサ)たちと、2018年度は宮古島市の観光大使に任命された、人気のキャラクター「リアルまもる君」などが海の事故防止を祈願(ニガイ=願う)しました。

与那覇前浜ビーチでの海開きだけでなく、他のビーチでも海開きの際はこのニガイが行われ、宮古の海の安全祈願がされているのです。

波しぶきを浴びて元気に遊ぼう!初泳ぎ!

波しぶきを浴びて元気に遊ぼう!初泳ぎ!

元気あふれる子どもたちのエイサー太鼓が会場を盛り上げたあと、海開きが高らかに宣言されると、待ちかねていた子どもたちや観光客が、歓声をあげながら一斉に海に入ります。初泳ぎの証の配布や宝探し、ビーチフラッグやビーチ相撲、綱引き、スペシャルゲストによる生ライブなど、など子どもから大人まで楽しめるイベントです!

また、無事海びらきが成功すると、その年の海びらき実行委員長が海に投げ込まれることが伝統となっているようです。…たぶん。

4月の宮古島の気温は?海開きはできるの?

4月の宮古島の気温は?海開きはできるの?

4月上旬の宮古島は、正午の気温が平年並の23度~28度と、海水浴には少し肌寒い気温だったり、ともすれば夏日のような日となりますが、子どもたちや観光のお客様の方々には、この宮古島の最高の海で、一年の初泳ぎを楽しんで頂ければと思います。

宮古島と言えば海!というあなたへ!

宮古島と言えば海!というあなたへ!

毎年このシーズンに来て海開きを楽しむために宮古島を訪れるという親子は「いつ来てもきれいな海、やさしい人々、本とそれが楽しみで毎年来ています!来年も参加したい!」と言うほど。宮古島はこれから本格的な海の季節の到来となります。

あなたも宮古島の海びらきに参加してみませんか?

全日本トライアスロン宮古島大会 応援バスツアー

全日本トライアスロン宮古島大会 応援バスツアー

トライアスリートなら誰もが憧れる大会、それが「全日本トライアスロン宮古島大会」です(トライアスロンが海族まつりの一部というのは最近知ったのですが…)。そして、その出場選手を応援する人たちをサポートするためのバスツアーを運営しています。

ツアー料金と内容は?

料金は状況に応じて変動することはありますが、昼食とドリンクがついて大人5,500円、小中学生2,000円、3歳以上小学生以下は500円です。また、バスガイドも付いて、宮古島の観光情報などについてもお話します!

毎年のツアーだとバイクコース2ヶ所、ランコース1ヶ所に立ち寄り、最後はフィニッシュ地点の「宮古島陸上競技場」まで送迎します。車が運転できない方は、こうしたツアーを利用してみるのもアリなのでは?運転できる方でも、当日の交通規制などで、カーナビは一切当てになりませんので、島外からの応援はぜひ、応援バスツアーをご利用ください!(宣伝!)

海族大集合!海族フィナーレ!

海族大集合!海族フィナーレ!

海を開いたら閉じましょう!海族まつりの1年を締めくくるイベントとなり、年が明けた4月からまた海開きから再スタートします。

新鮮な魚の重さ当てクイズ

お菓子のオオバンマイ

海族大集合フィナーレの特設舞台のオープニングは宮古を代表する太鼓演舞などで始まり、毎年変わるアトラクションとして「新鮮な魚の重さ当てクイズ(当たったらプレゼント!)」「お菓子のオオバンマイ」「マグロの解体ショー」「宮古島の漁港をテーマにした写真コンテスト」など、趣向を凝らしたイベントを満喫できます。また、スペシャルゲストには人気のパフォーマーなどが出演し、観客を魅了します。

宮古島の海は閉じた後も最高!

宮古島は冬のダイビングが最高!

海が閉じられたとは言え、ダイバーにとってはこれからが本島の宮古島の海とも言えます。宮古島の海の中は冬にかけて透明度が増し視界もとてもクリア!色とりどりのサンゴや南国のお魚たちと遊ぶなら冬の宮古島も要チェック!青年部メンバーにもダイビングショップを開いている物がおりますので、ぜひ冬の宮古島のダイビングの情報など取り寄せてみてくださいね!

海族まつりの記事一覧
2015年 海族まつり 海族大集合フィナーレ
2013年 海族まつり 海族大集合フィナーレ開催!
シースカイで行くドキドキワクワク海底探検『海族まつり』