【インタビュー】第44代 ミス宮古島 ブーゲンビレア 宮国 美里さんに聞きました!

【インタビュー】第44代 ミス宮古島 ブーゲンビレア 宮国 美里さんに聞きました!

山P

みなさんこんにちわ!【第44代 ミス宮古島に聞きました!】もついにラストの一人となりました!最後のインタビューのお相手は💐 第44代 ミス宮古島 ブーゲンビレア 宮国 美里さんです!

ミス
ブーゲン
ビレア

よろしくおねがいします!!

ミスになろうと思ったきっかけは?

山P

宮国さんが「宮古島のミスになろう!」決めたのはいつ頃ですか?

ミス
ブーゲン
ビレア

私がミスになろうと決めたのは、きっかけは職場の上司が推薦してくれたことなのですが、宮古島を知るための研修があることを知って、それで、勉強してから宮古島のことを知れるなら応募してみようかなー?と決断できました。

山P

なるほど、大人になったら「学ぶ」という機会が少なくなりますし、特に宮古島について深く教えてもらえる場ってあまりないですからね。

ミス
ブーゲン
ビレア

そうなんです。それと、ミス宮古島の活動を見て、自分がなったときのことを想像して、輝く自分がみれたことと、親の喜ぶ顔がみたいという気持ちからなろうと思いました!

山P

自分の成長とスキルアップのチャンスとしてミス宮古島になろうと思ったわけですね!

山P

それにしても3人ともそれぞれ、本当に目的が違うな…。新しい自分へのステップアップには絶好な機会でもあるな。保育士さんという職業だし「子どもたちに伝えていきたいこと」があるから、かもしれないな。

ミスとしてこれまで活動してきた感想はありますか?

山P

他のお二人にもお聞きしましたが、ミスになって9ヶ月、任期ももう3ヶ月くらいになり、「自分自身の成長も」と仰っていましたが、ミスになって活動してきて、成長している!と実感していることはありますか?

ミス
ブーゲン
ビレア

人見知りの性格で、周りに声をかけるなんてありませんでした。ミスの仕事が始まった当初も、人見知りで自分から声をかけることはほとんどありませんでした。

山P

今は全然そんな印象はないですけどね!むしろ積極的な方なのかと思っていました。

ミス
ブーゲン
ビレア

はい、今では、自分から声をかけられるようにもなり、色んな人たちとの出会いを楽しむことができるようにまでもなりました!

山P

それは大成長ですね!ミスとしての役目、責任から人と話す機会が増えますし、自然と会話能力も付いてきたと言うか。

ミス
ブーゲン
ビレア

そうかもしれません(笑)

また、ミスになるまでは、自分の中で範囲を決めてこの範囲だけ関わればいいや。と思っていましたが、今では、色んな人たちとも関わることもできて、楽しみも増えました。

新しいことに挑戦をするチャレンジ精神がもて、自分の意志で動くこと、一つ一つの仕事に今まで以上に責任感を強く持てるようになりました。

山P

僕が同年代の時なんか、宮国さんのように考えたこと無かったので、素直に「すごいな…」と思います!

大変だったこと、泣けてしまったストーリーなどはありますか?

山P

宮国さんにとって、ミスになってこれが大変だった!ということはありますか?

ミス
ブーゲン
ビレア

私は、スピーチを苦手としていて、慣れるまでの県外公務でのスピーチ、一回一回が不安と恐怖でした。

山P

人見知りとおっしゃってましたし、ましてや知らない大勢の人の前で話すわけですからね。僕はホテル業なので話すことは苦では無い方なのですが、大勢の前でとなると話は別ですからね!

ミス
ブーゲン
ビレア

PRステージのときに、誰も聞いてくれない、お客様は、ただ通りすぎるだけという環境でのスピーチは、辛かったです(笑)

山P

分かります!島外にPRに行ってパンフレットなどを配布する時もスルーされるとちょっと凹みます!

ミス
ブーゲン
ビレア

そうなんですよね!(笑)

だけど、その経験があったからこそ、こういうステージでは、どんなスピーチがいいんだと判断するのを学ぶことができました!

楽しかったこと、笑ってしまったストーリーは?

山P

ミス宮古島になって楽しかった公務やお話があればぜひ。

ミス
ブーゲン
ビレア

楽しかったことは…そうですねぇ…クルーズの公務です!

山P

クルーズ船の来る数も、種類も一気に増えましたしね!Facebookでは歓迎セレモニーなどの風景も配信されていましたね!

ミス
ブーゲン
ビレア

はい!今回は、どんな船が来るのかな〜とかどれくらいの大きさなのかな〜とか来る船全部それぞれ違いがあったので、中に入ることが楽しみでした!

山P

船の中のカジノやラウンジの写真を見て羨ましかったです!

最後に、ミス宮古島 ブーゲンビレア 宮国 美里さんから次期ミス宮古に一言

ミスの仕事がスタートするにあたって、楽しみと不安があると思います。

最初は、不安の方が大きいかもしれませんが、それは時間が解決してくれます。慣れてくると、自信もついてきて、楽しめるようになってきます!

慣れるまで大変だと思いますが、大丈夫!何かあるときは、サポートします!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事