スポンサーリンク

宮古島ロックフェスティバル・MIRF2018に突撃取材!すごいプレゼント企画も!

音楽があふれる宮古島、夏の始まりははやっぱりロックフェスから!出演アーティスト、タイムテーブルも発表され、島内外の音楽ファンが待ちに待ったこの3日感を楽しむために、音楽ファンのボルテージも上がってきているのではないでしょうか?

そのタイミングで、宮古島観光協会青年部のロック好きが、皆さんにもっとロックフェスを楽しんでもらえるようなにかできないかな~と思い、MIRF2018・宮ロック実行委員会に突撃取材を行いました!宮古島のロックフェス、知れば知るほど素敵なフェスだなと感動してしまいました。ぜひ皆さんにもその体験やあまり知られていない秘密のお話など、少しでもお届けできればと思います!

初っ端から裏話。

実は宮古島観光協会青年部、OBの中に3人のロックフェス実行委員がいるのですが、

私:「ちょっと…ロックフェスの…取材を…」

委:「今日飲むから来い!」

私:「え!軽いっ!自分部外者なのにそんなに簡単にOKしてもらっちゃって良いんですか!?」

委:「イイヨ!」

…という、高いハードルに思われた潜入調査も一瞬にしてヌルゲーとなり、さらに酒が入っているなら無茶振りできるんじゃない?ということで、知らなかった宮古島の一面を知ることとなりました。

そしてさらに!お酒で口の滑りも滑らかになったところで計画通り無茶振りした結果…ものすごいプレゼント企画の確約をしてきましたので、みなさん最後まで着いてきてくださいね!

“SAVE THE SEA SAVE THE SKY” 宮古島のロックフェスは自然と共にアリ!

サンゴの海に囲まれた宮古島は、エコアイランド宮古島としても知られています。その土地で、MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVALも“SAVE THE SEA SAVE THE SKY”をテーマに、多くの環境活動に力を注いできました。

今回で13回目の開催となる宮古島ロックフェスティバルですが、実は宮古島のロックフェスのそもそもの始まり(通称第0回)は与那覇前浜ビーチで300人規模のクラブイベント的なものだったそうです。

「島の外に音楽を聞きに行くのは難しい…ならば呼んでしまえば良いいじゃないか!」という、いかにも宮古島らしさ溢れる、「無ければ作る!」を地で行くスタートとなりました。ちなみに、読売ジャイアンツ終身名誉監督である長嶋茂雄さんを宮古に来島させたきっかけも、数人のおじいが酒を持って長嶋邸に直接訪問をしたことがきっかけだったとか。邸宅を探すために、交番で「長嶋監督の家はどこか?」と聞いたり、その話からもこのロックフェスの成り立ちになんとなく納得してしまいます。

たった300人の動員のイベントがたった3年で急成長!

初めての時はたった300人だったイベントが次回は3,000人、その次は5,000人と一気に巨大フェスに成長したそうです。

爆音でロックを聞く。それまで島になかった「音楽を聞きにフェスに行く」というイベントが一気に広まるのはある意味当然ではあるのですが、そのイベントを立ち上げ、13年目の今年まで成長させ、島外からも「宮古島で音楽を聞きたい!」というファンを増やしたロックフェス。その反面、航空券の問題や宿泊先などの改善など苦難も多かったと思います。

しかしロックフェス委員会のメンバーの名前は、宮古にいる人なら耳にしたことがあるレジェンドたちであり、そのカリスマ、行動力を考えれば「あの人達じゃなければ実現できなかっただろう」とうなずくはず。そして、それを今も引き続き成長させているメンバーもまたすごい。6,000人以上が集まるイベントの実行委員のメインメンバーはなんと両手で収まる人数。驚きです。

人が多く来る、環境が悪くなる…ならばみんなで環境に役立つことをしよう!

「“SAVE THE SEA SAVE THE SKY”…実は最初はそんな事考えてなかった。」

自分たちが音楽を聞きたいから始めたイベント。それがこんなに大きくなるなんて思っていなかったのかもしれません。ですがそのイベントの成長は止まらない。そこで実行委員は悩みました。

多くの人が楽しんでくれるのは良い。けれど島が汚れていくのはもっと嫌だ。ロックフェスでなにかできることはないか?

そしてそこから生まれたのが“SAVE THE SEA SAVE THE SKY”というテーマだったのです。

世界一クリーンなフェスをつくりたい!

タウンクリーン&ビーチクリーン、バイオディーゼル燃料を利用したエコバスの活用、NPO美ぎ島宮古島と連動した募金活動など。MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVALはこれからも、「環境」の意識を高く持って、アーティスト関係者、オーディエンス、協賛各社を含め、MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVALに参加するみんなで世界一クリーンなフェスをつくりたい!

それが今日まで続く宮古島ロックフェスティバルの次のテーマとなり、宮古島の自然環境を守ることにつながっています。

そこで、今年から「環境協賛」という括りを設けました。この協賛元となるエイアンドエフは、BPAフリー(※)で環境に優しいステンレスカップ「klean kanteen(クリーンカンティーン)」ブランドを扱うアウトドアメーカーです。そして、この「klean kanteen」こそ、宮古島のクリーンなイメージと合致しました。

※ BPA:人体への悪影響が懸念されるBisphenol Aという化学物質。

毎年会場で多く使われ、大量のゴミとなっているプラスチックカップを減らし、来年も再来年もリユース可能なカップを使いたい!これをMIYAKO ISLAND ROCK FESTIVALの新しい環境への取り組みの第一歩としていきたい!と考えました。

これは小さな一歩かもしれませんが、世界一クリーンなフェスへの第一歩としてはとてつもなく大きな一歩です。

今回の「環境協賛」は、MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVALとエイアンドエフのこんな思いに共感してくれた各社が手を組んで生まれた企画です。

先着2,000名にプレゼント!

こちらの宮ロック公式ロゴ入りリユースカップが来場された方先着2,000名に配られるそうです!

会場で買うドリンクをこのカップに入れてもらえば、一日に何個のプラスチックカップが消費されなくなるのでしょうか。仮に一人5杯だとしても10,000個もの廃棄物が無くなります。これってものすごくエコですよね!

また、メリットはそれだけではなく、実際ビールや飲み物もぬるくなりづらく、美味しく飲める!宮古島のロックフェスに来たぞ!という思い出のひとしなにもなる。うーん、最高。だいずズミ。

ロックフェス当日は長蛇の列を覚悟してでもゲットしたい一品ですね!

ロックフェスといえばキャンプサイト!

フジロックなどのロックイベントに参加されたことがある方なら馴染みがあるかもしれませんが、ロックフェスといえばテント泊!これぞまさにロックフェス!と言えるのではないでしょうか。

そしてこの宮古島ロックフェスにもキャンプサイトがあるのをご存知ですか?

一般 1エリア 5,000円で最大4人まで利用可能!さらに指定駐車場1台付き。主催者はフジロックを始めとする有名ロックフェスのキャンプサイトを管理する「キャンプよろず相談所」さん。

キャンプ区画のあるトゥリバー地区は夜になれば満点の星空が見える場所。流れ星だって見れるかも!

レンタルテントも用意されていますので、ホテルが取れなかった、どうせなら宮古島を満喫したい!という方はまだまだ販売中ですので、テント泊を楽しんでみてはいかがでしょうか!販売期限は2018/6/20 22:00まで、コンビニ / ATM でのお支払いは、2018/6/19で締め切られますのでお早めに、どうぞ!

キャンプよろず相談所

キャンプサイトのチケット販売はこちら。
https://peatix.com/event/368356/view

ロックフェスといえばグッズ!

ライブに行ったらTシャツ!タオル!当然ですよね!今年のグッズの予約は今日までとなっており、9日から配送開始となっています。また、通販では、島外発送はフェスまでに絶対に届くように6月13日が最終日となっていますので、絶対にグッズを手に入れたい!フェスTを着て宮古入りしたい!というあなたはぜひ13日までにご注文を!

現地でも買えますが、通販でも購入可能!

宮古島のビーチスタイルセレクトショップ「バーニーズマーケット」ウェブサイトで公式グッズの購入ができます!ロックTを着て宮古空港で写真を撮るぜ!という方は13日までなら島外発送も可能なのでネット通販でゲットしてください!(リンクは下にあります。)

事前に購入できるのはWEB販売のみで店舗では販売していません!直接購入できるのは前夜祭会場、当日会場、後夜祭会場のみとなりますのでご注意ください!

MIRF OFFICIAL Tシャツ

今年のロックフェスTシャツはボタニカルな感じに、ヤシの木のバックに伊良部大橋が描かれたナツな感じに仕上がってます!

3,900円(税289円)

MIRF2018×BILLABONG Tシャツ アイボリー

アイボリーで落ち着いた感じで柄物のボトムにも合わせやすいですね!バックプリントはネックの下にMIRF2018のロゴが入っています。

3,000円(税222円)

MIRF2018×BILLABONG Tシャツ チャコールグレー

こちらはチャコール。バックプリントのMIRF2018ロゴ。

3,000円(税222円)

MIRF2018タオル RED / GREEN

赤と緑のちょっと長めのフェスタオル!巻いちゃうでしょ!振り回しちゃうでしょ!

各2,000円(税148円)

LOGOS × MIYAROCK アクアトート

さすがLOGOSですよ。生地もしっかりしているし、マチも広く、ちょっとビーチに遊びに行こうか~!なんてときにちょうどいいサイズ感。汚れても水でガシガシ洗える系なので、おすすめ!

2,900円(税215円)

バーニーズマーケット

島外発送は13日まで!
宮ロックの公式グッズ通販ショップはこちら

そしてお待ちかね!プレゼント企画の発表です!

今回、取材でうっかり口を滑らせてしまった?わけではありませんが、今回、ロックフェス関連の投稿を以下のハッシュタグ、

#宮ロック #MIRF2018 #花火 #東北ライブハウス大作戦

を付けて、この記事をシェアしてくれた方の中から限定6名様に、青年部プレゼントとして

  • MIRF OFFICIAL Tシャツ
  • MIRF2018×BILLABONG Tシャツ アイボリー
  • MIRF2018×BILLABONG Tシャツ チャコールグレー
  • MIRF2018タオル RED
  • MIRF2018タオル GREEN
  • LOGOS × MIYAROCK アクアトート

これら各1名様ずつプレゼントしちゃいます!

Facebook限定!ハッシュタグキャンペーン応募方法!

  1. 宮ロックの公式FacebookInstagramTwitterのいずれかをフォローする!ついでに宮古島観光協会青年部のfacebookもフォローしていただけると幸いです!(笑)
  2. ロックフェスに関する記事を #宮ロック #MIRF2018 #花火 #東北ライブハウス大作戦 のハッシュタグをコピペしてこの記事をシェアする!※facebook投稿をシェアではなく、こちらの記事をシェアしてください!
  3. 青年部のfacebookのロックフェスの投稿にコメントする!(こちらからメッセージ・DMを送るために必須です。)

期間はこの投稿を含めて、6月20日までの間に青年部のロックフェス投稿にコメントを下さい!宮ロック公式グッズを6名の方にプレゼントいたします!是非ゲットしていただきたいと思いますので、ぜひお友達にも教えて一緒に応募してください!

ハッシュタグを付けて記事をシェアする際に、あなたのロックフェスに対する期待やアーティストへの応援メッセージなんかがあると当選率が上がるかもしれません!あなたのメッセージがアーティストに届くかも!?(ハガキ職人ならぬ、シェア職人、お待ちしております!)

この3つに該当される方6名様を21日に宮古島観光協会青年部の公式Facebookよりメッセージをお送りいたします!

商品の受け取り方法について。

基本的には22日の前夜祭にて当日の受け取りとなります。また、サイズ指定は不可(MかLランダム)になります。

取りにこれる方は前夜祭のオフィシャルグッズ販売ブースで当選のメッセージ・DMを見せて受取りをお願いします。前夜祭に来れない方は宮ロック事務局で受け取ることが可能です。

また、島外の方で取りにこれない場合は、当選のDMで住所もらえれば発送は可能ですので、「今年は行けなかった!チクショー!来年こそは!」という思いを込めて、ぜひご応募ください!

たくさんのご応募、お待ちしております!

MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2018詳細

イベント名
MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2018
~SAVE THE SEA, SAVE THE SKY~
海に優しく、空に優しい、南の島のロックフェス
公式ホームページ
http://www.mirf.jp/
開催日時
ミヤロックビーチフェスティバル
2018年6月22日(金) 17:00 ~ 21:00 (予定)
宮古島コースタルリゾートヒララ
トゥリバー地区ビーチ特設会場
MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2018
2018年6月23日(土) 開場 11:00 開演 12:00
宮古島コースタルリゾートヒララ
トゥリバー地区ヘッドランド特設会場(宮古島平良地区)
~音と花火の祭典~
宮古島 ROCK×花火大会 inトゥリバービーチ
presented by 宮ロック&triple a
2018年6月24日(日) 開場 16:00 開演 17:00 、終演 20:30 (予定)
宮古島コースタルリゾートヒララ
トゥリバー地区ビーチ特設会場

※開演時間については変更となる場合もございます。

1)本イベントチケット ※全席自由
前売り券:6,000円 / 当日券:7,000円 / 学生チケット(宮古島内限定販売):4,000円
2)後夜祭チケット ※全席自由
前売り券:2,000円 / 当日券:3,000円 / 学生チケット(宮古島内限定販売):1,000円

次回の公開内容は?

第二弾のロックフェス情報は本番当日のアーティストについてご紹介します!お楽しみに&シェア、よろしくおねがいします!バンバンシェアしてロックフェスグッズをゲットしよう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事