スポンサーリンク

松栄会様の宮古島エコツアー『メガソーラー実証実験設備』と『地下ダム』を見学にアテンドさせていただきました!

みなさま、こんにちは(^^)

💐第44代 ブーゲンビリア 宮國美里(みやぐに みさと)です

宮古島は、急に冷え込み寒さを感じています。

しかし、今日は太陽が出て少し暖かい午前中でした!(^^)

天気が不安定で、体調管理が難しくなっておりますが、体調を崩さないよう、気をつけてお過ごしください♪

松栄会の皆様の、宮古島エコツアーにアテンドさせていただきました。

11月17日に松栄会の皆様が、エコツアーで宮古島へお越し下さいました。

皆様を歓迎の気持ちを込めて、お出迎えさせていただきました。

今回のツアーでは、『メガソーラー実証実験設備』と『地下ダム』を見学されました。

メガソーラー実証実験設備とは?

今回は、私たち第44代ミス宮古島も研修の1つとして行きました、メガソーラー実証実験設備のことについて、学んだことをご紹介します。

メガソーラーでは、4,000kwの電気がつくられています。宮古島には、約1万2千世帯あって、その1/10の1,200世帯の分の電力を賄うことができます。

また、風力発電は、900kw(1機あたり)の電気がつくられています。

ここで発電された電気は、電力会社まで送電されており、万が一災害等でどちらかの線が遮断されても、確実に送電できるように、2つのルートで線がつくられています。

設備内では、潮風に対する強さ、仮に1つ壊れた場合の電気がどれくらいか、曇りのときの電気の量は?等、いろいろな状況を実践検証されています。

身近にあるものをただ、「あるんだ。」の気持ちでみるのではなく、なんであるのかな?と考えると学びも増え、自分自身のちょっとした知識にもつながり、そして、改めて知ることで楽しくなりました(^^)

松栄会の皆様、宮古島で過ごしたひとときは、いかがでしたでしょうか?(^^)

また宮古島への来島をお待ちしております♪

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事