クイチャーの祭典!第16回クイチャーフェスティバル2017

クイチャーの祭典!第16回クイチャーフェスティバル2017 in JTAドーム宮古島

皆様、こんにちは(^ ^)

☀️第44代 ミス宮古島 ティダ の見里麻衣です!

風が木の葉をそよぎ、宮古島でも秋の気配を感じる今日この頃です🍁

もう一つの宮古島を代表するイベントがあるのをご存知でしたか?

先日はエコマラソンがあり、沢山の選手のみなさんに感動を頂きました。

実はそのエコマラソンと同じ日にもう一つ、宮古島を代表するイベントがあったのをご存知ですか?

それは

宮古島の伝統芸能クイチャーの祭典

『第16回クイチャーフェスティバル』

です

『クイチャー』とは?

クイとは「声」、チャーは「合わす」と言う意味で、男女が円になり、両手を前後左右に振り、拍子に合わせて手を打ち、大地を踏み締め飛び跳ねる動作を繰り返す踊りです🕺✨✨

豊作や豊漁の祈願、雨乞い、あるいは男女の娯楽として、今でもお祝いの席などでよく踊られています🌺

今年で開催16年目になり、去年は私も 踊る側として参加致しました<😆

今年の開催地はJTAドーム宮古島!

毎年カママミ嶺公園で行われておりましたが、今年はJTAドーム宮古島へと場所を移し開催され、「伝統」と「創作」2つの部門に12団体が出演をしました。 「創作の部」では、ユニークな衣装と振り付けで舞う若い世代のクイチャーが会場を沸かせました🕺

「伝統の部」では、アンガマが登場する八重山宮古郷友会のクイチャーや多良間島の独特な雨乞いのクイチャーなどが披露されました(^ ^)

クイチャーといっても、地域ごとに独自の踊り方があり、一度に地域別の踊り方が見れるのがこのクイチャーフェスティバルの凄いところです!!

スペシャルゲストがとっても豪華でした!

宮古出身のアーティスト 下地暁さんや元THE BOOMのボーカル宮沢和史さんによる歌も披露され、会場は沢山の方々で賑わいました❣️

次の開催は来年になりますが、皆様も是非宮古島の文化に触れ合えるクイチャーフェスティバルへ遊びに来てください😊✨✨

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事