スポンサーリンク

チムシンジを美味しく作るポイント

チムとは、方言で肝のこと、シンジは煎じるという意味があります。滋養強壮の効果があって、沖縄では体力が低下しているときなどによく食べられます!動画にある豚もも肉とレバーのセットはいつでもスーパーで見かけるほど、根付いた汁物なんです!

美味しく作るポイントはやっぱりレバーの臭み抜きでしょう!

じゃがいもは水につけると煮崩れしない!

お水に15分くらい浸けておくと煮崩れしづらくなります。あまり長く浸けすぎていると今度はデンプンが出ていってしまうのでうま味無くなってしまいますのでご注意!

お肉は繊維と直角に切る!

お肉は繊維とまっすぐ切ってしまうと、繊維が残って固くなってしまいます!繊維に対して直角になるよう切ると食べやすくなります。

レバーは血抜きが大事!

スライスしたレバーをボールに入れて、ちょっと多めの塩で揉みます。レバーの中に溜まっている血を出すためのお塩です。あとは流水で流しましょう!

レバーをれたらコトコト煮込む!

火はあまり強くせず、コトコトとレバーのうま味を引き出すように煮ていきます。お味噌は宮古味噌ではなくても、赤味噌などでバッチリ代用できますよ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事