スポンサーリンク

おばぁの温かさに触れた、豊年祈願祭

皆さまこんにちは^ - ^

🐠第44代 ミス宮古島 サンゴ 吉田 芹

☀️第44代ミス宮古島 ティダ 見里麻衣

💐第44代ミス宮古島ブーゲンビリア 宮國美里です

過ぎた7月23日、第43代ミス宮古島からタスキを受け取ったミス宮古島発表会。

その前日には、宮古島夏まつりの始まりを祝う【豊年祈願祭】が行われました^ ^

私達、第44代ミス宮古島3人は黄色のハッピを着て、頭には手ぬぐいを巻き参加させて頂きました!

張水御嶽で行われた豊年祈願祭。

張水御嶽で行われた豊年祈願祭では、ツカサ達(御嶽をまもる人)が祈りを捧げる中、張水、池間、西原のおばぁ達が御嶽に向かって祈願舞踊を奉納されておりました。

地域に伝わる宮古島伝統芸能の踊り”クイチャー”

その後、それぞれの地域に伝わる宮古島伝統芸能の踊り”クイチャー”が繰り広げられ、おばぁ達の明るさと活気溢れる踊りを見ているだけで『これからお祭りが始まるんだ!』と嬉しくなりました

来てくださった観光客の皆様も一緒に加わり賑やかな雰囲気で、お祭りの始まりを祝いました。

”クイチャー”とは【雨乞い】という意味があります。

”クイチャー”には【雨乞い】と、言う意味もございます。その為か、”クイチャー”を踊りだすとポツリ ポツリと雨が降り出し、踊り終わると雨が止むと言う不思議な体験も致しました。

一緒に踊って下さったおばぁ達から『あなた達がミス宮古島ね〜!楽しんで頑張りなさいね〜』と優しい笑顔で言って下さって、この温かな人柄も宮古島の一つの魅力ではないでしょうか(^^)

次に行われるのは来年になりますが、来年は是非皆さまも【豊年祈願祭】に参加されてみませんか?(*^o^*)

パニパニな(元気な)おばぁ達にあって、一緒に楽しみましょう🎵

ご覧下さって、タンディガ〜タンディ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事